呼吸体験イベント~力を通し、地に足がつく感覚を養おう~開催報告と次回開催のご案内

2020年05月23日(土) 呼吸体験イベント

今回は、~力を通し、地に足がつく感覚を養おう~をテーマに、下肢から動きを作り、生じた力の流れを上肢につなげる、力を留めずに動くコツを共有しました。

下肢の調整法をやった後の感覚は、身体の中の滞りが流れ、膝や肩や首の力みが抜け、呼吸も深くなります。

身体が覚醒するので、身体のだるさを感じる方は是非体験していただきたいです。

キツイですが、ものすごくスッキリしますよ。

参加者さんからの声

今後の開催に向けて、参加者さんからいただいた感想をご紹介します。

〈40代 女性 高松市〉

●今回のイベントから何か得られたことはありますか?

  • 今回は今何をやっているか、力がどう通っているのか、どう変化していくか、できる限り意識しながらやってみようと思い参加しました。
  • 足の裏がしっかり床につく感じ、身体がスッキリした感覚、呼吸もゆっくりになっていきました。
  • 家に帰って鏡を見ると、顔のむくみが取れていました。

●参加してみて思ったこと、感じたことを何でも良いので教えてください。

  • ワークや調整法を通して、温泉に入った後のようなリラックスを味わえるものの、中々日常でその感覚が持続せず、実践の量以外に何があるのか?と思ったところ、ワークで身体に応じることは心地よく抵抗はないけれど、日常で身体に任せてしまうと、自分の思った方向に行けない、任せてしまうのは怖いという思いが出てきます。
  • またこれからどう変化するか続けてみます。
  • あと、この前発見したのですが、手の先1本1本を意識していくと、足の先までポカポカしてきて、とても不思議でした。

マインドにはフォーカスしない

講座を受けられての感想で書いていただいた、「ワークで身体に応じることは心地よく抵抗はないけれど、日常で身体に任せてしまうと、自分の思った方向に行けない、任せてしまうのは怖いという思いが出てきます。」

日常になると、ワーク中となぜ違った感覚になるのだろう?と感じたので、ここのところを後日共有しました。

身体に任せるのが怖いと感じる背景には、過去の体験、その時の感情が出てきてしまうことが一つの要因としてあると話してくれました。

そして、次のような言葉も一緒にありました。

私から何かアドバイスする前に、どうすればいいかご自身が語られています。

もし、自分が思わしくない感情や自分を責める気持ちが出た時、それをダメだと思うことや無理して変えようとしなくて大丈夫です。

出てくるマインドにはフォーカスしなくていいんです。

やることは、呼吸ワークや調整法を通して、気持ちよく呼吸できる、心地よく動ける自分でいること、日常で外れたらまた呼吸ワークをすればいい。

そして、何度も何度も呼吸ワークをして、調和した自分の感覚を太く強くしていく。

そうすれば変わる時が来れば自然と変わっているはずです。

素直に自分の想いを書いてくださり、ありがとうございました。

呼吸に興味がある、自分で自分の身体を整えたい方はご参加お待ちしています。

次回開催予定

次回は、~呼吸と動きによる身体の変化を認識しよう~をテーマに開催いたします。

  • 6月14日(日)13:00~15:00 ※終了しました

定員は3名様。(残り1名様)

参加費は、5,000円となります。(当日現地支払い)

動きやすい服装、水分をご持参ください。

イベント受講後、復習用の動画をご覧いただけます。

場所は当院にて行います。(治療院横の駐車場をご利用いただけます)

単発での参加も可能ですが、自然呼吸ワークを受けられてから参加していただけると理解が深まりお勧めです。

どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA