クライアントさんの気付き〈続編〉

2020年08月21日

前回の呼吸講座では、新たにトータルコンディショニング(TC)というワークをシェアさせていただいて、昨日、師からトータルコンディショニングを実践する中でのご助言をいただきました。

そして、トータルコンディショニングを実践されているクライアントさんへ共有した際に、前回の講座から4週間、自己実践していての気付きや感想を教えていただきました。

快く「シェアして大丈夫です。」と仰ってくれたので、共有させていただきます。

今、自己実践されている方や呼吸講座を受けようか迷われている方に参考にしていただけると嬉しいです。

こんばんは。

実践アドバイスいただき、ありがとうございます!
今の所、朝1回実践しています。
朝シャキッとして、夜寝る前は動的瞑想や深呼吸のワークで一日の緊張を取って寝たりしてます。
セットでやってみると良いのですね。
休みの日なんかに実践してみます。

色々気付いた事がありまして、
実践すると、身体の軸、心の落ち着き、呼吸の深まり、脳のリフレッシュ等感じているので、全方位に作用するので、トータルなんだ!という事。

動きを通して、感じた事は、最初の膝立ちは膝に痛みが出るが、2巡目になると痛みをあまり感じない。
最初はどこかに力が入っているから、痛みが出るのかも。
毎日していると、昨日と違い、凝りがある場所なんかも気付きやすいです。

それから、お尻に刺激を入れる動きをした時に、以前は左側が痛みが強かったのですが、左右差が少なくなってきました。
股割りのような動きも、足の外側に重心がかかりやすくなっていました。

吐く時は口から、っていうのが、何故だろうと思っていたのですが、吐く息も鼻からにすると、私の場合だけかも知れませんが、動きに合わせて動く時に、息がウッっと止まりやすいということ。

日中も以前より呼吸が太くなっているので、疲れにくくなった気がします。

呼吸を習い始めて、1年くらい経つと思うのですが、最近はそういえば変わった部分もありまして。

以前は、肩こりや身体のダルさは、歳のせい、体質のせい、性格のせい、とか思っていましたが、
そういう身体の使い方、息の仕方をしてるから。
に変わっていました。

それと、これはちょっと戸惑うところですが、
心の思いが顔や声に出るようになった気がします。
ムッっとしたらムッっとして、面白いと声を上げて笑い。
以前は機嫌の悪さは表には出さなかったのですが。最近出ちゃうんですよね。

今の所、そんな変化に気づきましたが、長年の癖を変えていくのは根気もいるかな、と思うので、引き続き続けていきます。

そして今朝。

おはようございます。
長々と綴っておりますが、シェア大丈夫です。

トータルコンディショニングは、動画を流して先生の誘導を聴きながら実践していますよ。
自分でするよりやりやすいので、助かっています。動画がないと続いてなかったと思います。
ありがとうございます!

ちなみにトータルコンディショニング、20日間くらい実践した辺りに、そうか!、そういえば、ん?これはそういうことかも、と色々繋がってきはじめた感じでした。

昨夜、感想を送っていただいた後、私自身感動して少し寝付けなかったくらい嬉しかったです。

クライアントさんの感想の中にも書いてくださっているように初めて来られたのは、去年のお盆の時だったから丁度1年経ったんだとカルテを見直し思い出しました。

1~2カ月に1度のペースで、個人セッションや呼吸講座を受けていただき、間で自己実践しての質問や気付きを共有しながら一年が経過した感じです。

途中、5ヶ月経過した時、クライアントさんの気付きというタイトルでご紹介させていただきました。

その時に師からいただいた言葉をそのままクライアントさんへお伝えしました。

「はっきりしていることは、その時期がとてつもなく大切な時期で、そのまま続けていると、ある時にポッと変わる瞬間、もっと言えば変わっていたことに気付く瞬間が訪れます。

根っこから変える作業においては、結果が出ない時期もありますが、その時に身体で起こっていることを知れば、そのうち結果が出ることがわかりますし、

また、その結果が太く強いものであることもわかります。」
ここまでです。

言葉には力があり、師からの言葉は、クライアントさんに響き、私も勇気が湧きました。

クライアントさんが自ら考え、感じ、選択肢し、行動したからこそ、気付きを得られたと実感しています。

感想の中で「それと、これはちょっと戸惑うところですが、心の思いが顔や声に出るようになった気がします。」は、感情を素直に表現できて素敵だなと僕は思います。

「人と関わる中で楽しい自分がいませんか?」

「自分を素直に表現した時、心が軽くなりませんか?」

人と関わる中で、自分を素直に出せた時に心が軽くなり、人と関わることが楽しいと思えた。ありのままの自分が出せる、感情を感じることは豊かさに繋がる。これは僕自身が体験したことです。

だから、戸惑う自分も感じながらでも大丈夫です。

変わる自分を受け入れて呼吸ワークで循環することで、これからも変わり続けるはずです。

今よりも豊かな未来へ。

呼吸を通して、求める方の一助となりたいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA