陰性刺激の面白さ

2022年08月28日 呼吸講座〈寒川農村環境改善センター〉

先日の呼吸講座では、陰性刺激というワークを行いました。

陰性刺激という独特の刺激を味わっていくのですが、やり方は3つの注意点だけ守っていただくと、皆さん刺激を感じられます。

後は“刺激をはっきり出して、ただ感じる”ことがポイントです。

この刺激を一定時間感じ、そして刺激の余韻も味わう。

●刺激を一定時間感じる。

●刺激の余韻がある程度なじむまで待つ。

これを繰り返していると、身体の感覚が変化します。

ここがすごく面白いです。

やってると、大きく深呼吸したくなったり、ちょっと座り直したくなったり、背中ももう少し楽なとこないかなと動かしたくなったり、今の自分の状態に気づいてちょっと動きたくなるような反応が起きてきます。

なんか窮屈感を感じるからこうしたい、というか、すでにそうしてたり、意図的にこうしようとしなくても自然と起きてくるんです。

意識的に力を抜こうとしてもなかなか難しいですが、陰性刺激のワークを行うと結果的に力が抜ける、力を入れたくなくなるという身体感覚になります。

ワークの後の反応は、皆さんそれぞれあり、そこも面白いところです。

  • やってると眠たくなってきた、今眠いです(とろんとした表情)
  • ガチガチだった肩や肘がすごく緩んで楽になった(緩む過程もわかった)
  • なんか力んでがんばりたくない
  • 身体が沈む感じが強くなった(力が抜けた)

参加者さんが終わった後、身体も精神的にもリセットされたと表現されてましたが、そうです、まさにリセットされる感じです。

ふだん息が張り詰まるような緊張状態で苦しさを感じる方や頭が考えごとでいっぱいいっぱいになって落ち着かないという方にも陰性刺激はお勧めなワークです。

体験したい方は、施術枠(1時間)でも体験可能です。

陰性刺激、すごく面白いですよ。

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA